魔法のオナホ妹編は兄妹でオナニーを目撃し合うぞ

魔法のオナホ妹編は、まずいきなりJCぽい妹キャラの柚香が兄のオナニーをお手伝いしているシーンから始まるエロ漫画です。

華奢なタイプの美少女がスカートたくし上げとか、一部の人達のツボに入りまくりですね。

どうしてこんな事になっているかというと、このお兄ちゃん、自分がオナっている所を妹に見られた事がきっかけです。

それで、隠れブラコンの柚香ちゃんは、ワンコインという微妙にツンデレ感を残しつつも兄の自慰を手伝う事となりました。

柚香ちゃんのオナニー現場

本当は、思いきりお兄ちゃんにハメられたい願望があるみたいで、裏では密かに兄をオカズにしてオナニーしているほどの超ブラコン少女。

でも、魔法のオナホ妹編は、兄がただ妹に恥ずかしいシーンを見られるだけのエロ漫画じゃありませんでした。

1回オナる毎に500円の支出は、彼にとってはダメージがデカかったわけですね。

そこで、妹の手を借りずにオナホで何とかしようという結論に達します。

そこで手に入れたのが魔法のオナホでした。

とりあえずオナホに触れて、強く思い浮かべた女の子と間接的にエッチできる優れものだそうです。

オナホの中が思った相手の膣内と繋がるとかスゴすぎですね。

オナホで妹のお手伝い

しかも、その間は相手の心まで読めてしまうから、気持ちイイ所を攻め放題というわけですよ。

これぞまさに魔法のオナホです。

彼は、いつも有料のオカズになって貰っている妹の事を思い浮かべ、魔法のオナホをスタンバイ。

すると、いきなり柚香がオナニーしているシーンが脳内に再生されました。

こんなとんでもない形で、この兄妹はオナニーを目撃し合ってしまうのです。

自室でパンツの上から割れ目を一生懸命にコスっている柚香ちゃん。

でも、彼女はイケなくて苦しんでいる様子。

ここは兄として、お手伝いしてあげるしかありません。

しかも、妹が「お兄ちゃん」と声を上げながら自慰行為に浸っているわけです。

自慰中の妹に出す兄

こうなったら魔法のオナホ越しに刺激を与えて上げるしかないですね。

オナホのクリっぽい部分にナニを擦り付ける兄は、妹の隠れブラコンぶりを目撃して、どんどん気持ち良くなっていきます。

結局、初めてオナニーで絶頂した柚香を見ながら、兄はオナホに挿入する事なく射精しちゃったというオチが付きました。

こうして、妹の生オナニーという最高のオカズを手にした彼は、自分自身の自慰と同時に妹がイクお手伝いを連日行います。

魔法のオナホ妹編をスマホで立ち読み

魔法のオナホ妹編はデレるまでの柚香が萌える

魔法のオナホ妹編は、妹キャラの柚香が堂々とデレる用になるまでの姿を見るのが、やたら萌えます。

兄が魔法のオナホで既に妹の裏の気持ちを熟知しているだけに、ツンデレを演じる柚香が可愛すぎるのです。

素っ気ない態度で「お小遣い欲しいな」とか言いながら、自らオナペット宣言してくる所とか、後でじわじわ来ますね。

そこで兄に断られると、裏で自分が飽きられちゃったのかと不安になってオナニーしちゃうのです。

妹の前に魔法のオナホを持ち出す

そんな時、色々と我慢の限界が来たお兄ちゃんは、柚香にいつものようにオナニーのお手伝いをお願いします。

でも、今回は魔法のオナホを同時使用するという、既にやる前からワクワクしちゃう展開です。

実物を目の前にしながら、魔法のオナホを使うとか、もはや反則・・・。

間接的に妹の身体を攻めているのと変わらないので、とんでもなく攻撃力が高いシチュエーションです。

妹の心から聞こえる声を聞きながら魔法のオナホにアレを擦り付ける兄。

妹にオナホ越しで挿入

さすがにこれだと妹に、そのオナホがガチだという事がバレちゃうわけです。

そして直接挿れていないのに、まさかの処女喪失プレイ開始。

柚香は離れた位置からお兄ちゃんに初めてを奪われました。

もうこの段階まで来ると、柚香はデレっぱなしと言ってもおかしくありません。

さらに、兄から心の声を読まれながらの言葉攻めを受けます。

直接触れてないから、魔法のオナホを使うと、何だか不思議な羞恥プレイになっちゃってますね。

柚香に魔法のオナホを持たせる

その後、柚香ちゃんは速攻でイカされちゃいますが、イッた直後も兄に突かれまくる所は、かなりの見せ場でした。

こんなの1回出したくらいでは気が済まない兄は、柚香に追加料金を支払います。

そして調子に乗って、魔法のオナホを妹の手で持たせるという暴挙に出ました。

手で自分の性器を持っているのと同じ状態の妹とか、新しすぎるだろ!と突っ込んじゃいましたよ。

魔法のオナホを持ってるだけという言葉で妹を犯す兄

魔法のオナホを持ってるだけで良いよなんていう優しい言葉で柚香を誘い、妹とセックスを続ける兄が羨ましすぎです。

目の前のアイテムがどんな効果があるのかわかっているのに、それに付き合う柚香ちゃんが可愛いですね。

と言うより、前はおさわり禁止だったはずなのに、もう彼等は密着しまくっていますね。

持ってるだけで良いよと柚香を誘う

妹の細くて綺麗な脚を思いきり掴みながら、オナホで擦らせるお兄ちゃんが、もう暴走しまくりって感じです。

ある意味、柚香ちゃんは自分で自分を犯しているような感覚なのでしょうね。

魔法のオナホを自らの手で動かせば、アソコへ入っちゃうのだから、もう何が何やら・・・。

気持ち良くなりすぎている柚香に対して、兄は調子に乗りまくりです。

妹の股間でオナホ待機

パンツの上からアソコを弄りまくって、結局指を突っ込み直接クリ弄り。

こうなると、大好きなお兄ちゃんにアソコを弄られているという感覚で、妹は即イキです。

そこへオナホを通じて中へ出すとかいう鬼畜プレイを敢行するとか、素晴らしいですね。

そして行為はだんだんエスカレートして、妹に股間付近でオナホを待機させ、擬似本番を行うようになりました。

柚香とセックスごっこ

ここまで着たら、もう直接挿入しても良いんじゃね?って思いますよね。

柚香もセックスごっこだから、兄妹でもギリギリセーフとかいう意味不明な事を考えていたりします。

もはや、オナニーだか本番だかわけがわかりませんが、とにかく萌える事だけは確かです。

魔法のオナホを「持ってるだけで良いよ」という言葉だけで、オナりながら妹を犯す兄とか、あり得ないシチュのエロ漫画でした。

魔法のオナホ妹編を読む