おにーちゃんって本当に最低のクズだねっを読んでみたら妹に踏まれていた件

おにーちゃんって本当に最低のクズだねっを読んでみたわけですが、いきなり妹に股間を踏まれているお兄ちゃんというシーンでフキました。

ちなみにこの妹ちゃん、まだ成長途上の胸と華奢な身体をした金髪系ギャルです。

はい、どこから見てもJCにしか見えません。

いや、下手したら◯Sでもイケるレベル・・・ハァハァ(*´Д`)

当然、美少女なので、ただ踏まれているだけでも超絶ご褒美です。

そんな妹ミキちゃんは、どうして兄のカタくなったモノをぐりぐりと踏みつけているか?

なんて事を考えながら、このおにーちゃんって本当に最低のクズだねっを読んでいました。

すると、怒っているはずのミキちゃんは、スカートたくし上げというサービスを開始します。

ピンクのおぱんちゅは、思いきりスジが入りまくっていて、下にいるお兄ちゃんは、さらに呼吸を荒げ始めます。

ええ、読んでいる方も、こんな可愛い妹とか三次の世界にはいるはずがないぞ!と突っ込みを入れてしまうくらいです。

しかし、さっきまで兄を踏みながら罵倒していたはずの妹が、気付いたら自らの股間を差し出すとかイミフです。

まあ、普通に超萌えるので、全然問題ありませんけどね。

そんなわけで、お兄ちゃんはミキのパンツめがけて顔をフルパワーでぶつけていきました。

おにーちゃんって本当に最低のクズだねっの妹がホントは天使だったぞ

おにーちゃんって本当に最低のクズだねっは、読む前は兄が妹に激しく罵倒&イジメられる系エロ漫画作品だと思っていました。

でも、実際に読んでみたら、実はこのミキっていう妹が、一部の紳士にとっては天使である事が発覚。

思いっきり兄を言葉で挑発して踏みつけてきたりしていますが、自分からえっちぃ事を要求してくるんですよね。

妹ミキの罵倒という名のご褒美

兄が彼女のパンツをずらして、割れ目の中をペロペロしても、むしろ写メったりして余裕タップリです。

しかも、激しくアソコを舐め回されて、どんどん気持ち良くなっていくとか最高ですね。

だんだん余裕が無くなっていくミキちゃんの様子は、ギャルの皮を被った天使でした。

と言うか、このお兄ちゃん、かなり気合いを入れて妹のお股を舐め回していますね。

そして、ミキの一番敏感な所を激しく攻めまくった結果・・・

妹は身体を反らせてゾクゾクさせちゃいました。

はい、この娘、あっさりとお兄ちゃんの舌でイカされてしまったのです。

やばいですね、さっきまで強気で踏みつけていた兄にお口だけで絶頂とか、何このギャップ?

でも、ここはギャル系キャラだけに、しっかりと反撃してくれます。

ミキは、お兄ちゃんの乳首をペロペロしながら、おちんぽを擦るという行動に出ました。

何これ、とっても優しい女の子なんですけど・・・。

うん、もうこの子、天使で良いよって感じですね。

おにーちゃんって本当に最低のクズだねっは寸止めプレイも楽しめた

おにーちゃんって本当に最低のクズだねっは、予想外の妹と兄のエッチが楽しめます。

でも、まさかの寸止めプレイもあるエロ漫画でした。

兄にイカせてもらったミキは、お返しプレイをしますが、兄がイキそうになったらストップ。

はい、自分はイった後なので、楽勝で寸止め可能なわけですね。

いきなりサービス行為をやめて、パンツをはき始めたミキちゃんは、兄に「明日からも言う事聞いてね」なんてセリフでトドメをさしてきます。

しかし、その絶対領域を晒しながらパンツを穿く行為は、寸止めされた兄のスイッチを入れるには充分な破壊力でした。

泣きそうな顔をするお兄ちゃんを見て満足そうな妹でしたが・・・

ミキが最初に絶頂するまでの様子

性の戦士としてのスイッチがオンになった兄は、大暴走を開始します。

いや、もうこれ、ミキちゃんを攻めるのオレに代わってくれって感じですよ。

手加減できなくなったお兄ちゃんは、妹を拘束してベッドに寝かせました。

黒のニーソとパンチラとのコラボが最高な状況になったミキは、それだけで美味しいおかずになりそうです。

はっきり言って、寸止めは逆効果だったみたいですね。

むしろミキは、兄に攻められるのを狙ってやっていたんじゃないのかと思ってしまうくらいですよ。

一応、口では激しく抗議する妹ちゃんw

それはむしろ、男にとってやる気を上げる魔法の言葉にしかなりません。

おにーちゃんって本当に最低のクズだねっの後半は相思相愛兄妹のお話?

おにーちゃんって本当に最低のクズだねっが後半になってくると、完全に兄のターンです。

序盤は、あれだけ妹が優勢というか、罵倒や踏みつけというご褒美攻撃をしていましたが、全く逆ですね。

だんだんミキの言葉に力がなくなっていく様子は、読んでいて萌え心をくすぐってくれました。

それより、この妹ちゃんが実はお兄ちゃんが大好きだった事が、はっきりとわかってきます。

ええ、この兄妹2人、本当は相思相愛だったわけですね。

お兄ちゃんはミキの割れ目をくぱぁさせて、膣内に指を入れまくりです。

それだけでミキは、罵倒の言葉がなくなって、喘ぎ始めちゃうから可愛いですね。

しかも、そんな恥ずかしい体勢のまま、すぐに指だけでイッちゃうとか超敏感です。

本日に二度目の絶頂を迎えた妹のスジにフルオッキしたブツを擦り付ける兄。

兄に攻められる妹ミキ

もはや兄妹での本番行為待ったなしです。

もう、「おにーちゃんって本当に最低のクズだねっ」なんていうタイトルは、一体どこへ行ったのかという話ですね。

お兄ちゃんに犯されて、悦んじゃってるミキちゃん、マジヤバイです。

「もう許して」とか「ミキ、まだ、初めて・・・」とか兄の性欲を煽る言葉ばかり発している妹w

挿入後も、いちいち萌える反応を連発してくれたミキちゃんは、素晴らしすぎる妹キャラですね。

そして、イキそうな兄に対して、「中はダメだよ。赤ちゃんできちゃうよっ。」とある意味自爆しちゃうわけですよ。

そんな熱い反応してくれたら、お兄ちゃんとしては種付けしか選択肢はありませんよね。

でも、最初からお兄ちゃんをオカズにしてオナるくらい好きだったミキちゃん。

ここからは、相思相愛の兄妹という流れとなりました。

おにーちゃんって本当に最低のクズだねっを読んでみる