オークの肉壷に強制的になったエルフの騎士達

オークの肉壷は、「スケベなエルフのできるまで」というサブタイが付いているだけに、陵辱と調教モノのエロ漫画だと大体わかります。

本編を読み始めると、オークがエルフの村を襲う事件が勃発していて、女が連れ去られ繁殖道具にされていたという設定が書かれていました。

そこでエルフの女騎士団にオーク討伐が命じられるのですが、まさかの1コマ目からオークの肉壷に強制的になっちゃった騎士団達が登場!

爆乳を晒す形でオークに無理矢理連れてこられて、村人達相手に羞恥プレイですよ。

どうやらエルフ騎士団達は、速攻でオークに負けてしまい、強制陵辱状態に入っている模様。

こんな感じでオークの肉壷は、凄まじく早い展開でビックリしました。

4人の萌える爆乳エルフ美女達は、オークに晒し者にされながら、デカいブツでハメられてしまうわけです。

筋肉が凄いパワフルなオークに騎士団の娘達は、全く叶わないみたいですね。

オークに怯えるエルフ娘

はい、既にオークの汁とエルフ娘の汁が混じり合って大変エロい事になっています。

完全にオークの肉壷になってしまったエルフの女騎士達は、村人達の前で公開種付けをされちゃうのです。

しかもオーク達も色々わかっているみたいで、エルフ達を処女のまま連行しています。

そうです、オークの肉壷になったエルフの騎士達は、村の人達がいっぱいいる前で処女喪失と中出しを同時に実行という、超羞恥プレイを敢行されるのです。

オークの肉壷と化したエルフの純潔が奪われまくり

オークの肉壷と化したエルフの女騎士団達は、片っ端から純潔が奪われまくりです。

オークに身体を弄くり回されて強引に愛液まみれにされていても、獣人の肉棒はあまりにも大きすぎます。

鍛えられた騎士でも槍か何かで身体を貫かれたような苦痛に歪むエルフ達の顔。

純潔だろうが何だろうが、オーク達の欲望は止まりません。

さらにオークの肉壷達の中には、大量の子種が注ぎ込まれて、まるで受胎した後のようにお腹が膨れ上がります。

純潔を奪われた直後に、ここまで豪快に精液を注入されるとか、どう見ても拷問です。

でも腹ボテ萌えな紳士達には、超絶なご褒美ですよ。

強気なエルフの敏感娘

中には「くっ、こ、殺せ!」という顔をしているエルフもいますが、オークはお構いなしで攻め立てます。

そんな強気な娘が、獣人の馬を太くしたような男根で貫かれ、喘ぎ出す様子を見ると超萌えます。

しかもそのままオークがイク前に絶頂しちゃうとか、実は滅茶苦茶敏感なカラダのエルフ娘ですね。

こんな風にオークの肉壷というエロ漫画作品は、陵辱プレイが大好きな人で、巨乳と人外系キャラが好みならヤバイくらい楽しめるハズ。

悔しいけど感じちゃう系の酷い版の反応を見せるエルフの騎士とか、かなり熱いですよ。

むしろエロ漫画よりアニメーションしてくれって思うくらいです。

何だかもう2話の段階で、スケベなオークの肉壷と化したエルフができあがっている気がするのは気のせいでしょうか。

オークの肉壷への種付けは止まらない

オークの肉壷となったエルフ娘達への種付けは、全く止まりません。

それぞれの騎士達を着衣状態で攻めまくるオーク達は、割とマニアックな連中ですね。

さらに野生動物みたいに知性が低そうなのに、しっかりとより大きな胸を持つエルフに興味を持つ所も面白いです。

騎士達は無表情を装いながらオークの肉棒に密かに感じる者もいれば、激しく抵抗しながら強制絶頂させられる者もいて、なかなか見飽きません。

結局、エルフ達の小さな雌穴にデカいモノをねじ込む事がメインディッシュなオーク達。

とは言え、奴らのモノはサイズが違いすぎるので、エルフ達は苦痛にもがき苦しむばかり。

婚約している処女のエルフ

それでも気付いたらアクメ顔になっているのだから、オーク達はあのように見えて、実はテクニシャンなのかも知れません。

その様子を見ている村人達の中には、こっそりオナる者まで現れる始末。

それだけオークの肉壷になったエルフの娘達がヤラれる様子は、超エロいし萌えるという事でしょうね。

ただし、オークは意外と早くイッちゃうみたいですね。

あと、エルフ騎士団の中には、婚約者がいる処女も混じっていました。

婚前交渉していなかったおかげで、まさかのオークに初めてを強奪され、しかも種付けされるとか酷すぎです。

だがしかし、このオークの肉壷への種付けは止まらない様子が、陵辱モノエロ漫画の醍醐味ですね。

オークの肉壷達が調教されまくった結果

オークの肉壷達は、毎日ひたすら獣人達の性処理道具となっていました。

どんなに抵抗しても、オークの圧倒的パワーで調教されまくりです。

オークの途切れない責め

ただでさえ蒸し暑い洞窟の中で、さらに熱いプレイを強要される女騎士達。

オークの肉壷になってしまったからには、交尾がお仕事状態となっています。

はじめの頃と変わったのは、エルフ達が苦しんでいない所ですね。

果てしない絶望を超えたエルフ達

オークの肉棒に慣れたというか、キツい調教が進んだせいで、みんなすぐに気持ち良くなってしまう身体になっています。

元々鍛えられた身体の騎士団達だけに、オークの調教で性的にパワーアップしたみたいです。

あんなに大きなオークの身体を受け入れてしまい、しかも自身も感じまくりとか凄すぎです。

オークの身体を求める女エルフ

まるでサキュバスに催淫されたように、激しく性交を続けるオークとエルフ達。

このオーク達はエルフ娘をレイプで催淫するとか恐ろしいですね。

こうしてオークの肉壷になった騎士団のメンバーは、もうオークの肉棒無しでは駄目な身体になってしまいました。

誇りを奪われた騎士団

騎士の誇りとか、もうどこかへ置いてきちゃったエルフ達は、種付けされる悦びすら覚えています。

エルフ騎士団の初任務は、スゴい勢いで失敗して、全員純潔を奪われ、さらに調教されすぎてエロ過ぎ娘になった上に受胎までさせられてしまったのです。

腹ボテになっても、オーク達の手は止まらず、その大きなお腹に子種を追撃していました。

オークから調教を受けるエルフ騎士団

そしてオークの肉壷になり大きくレベルアップしたエルフ騎士団達は、ある意味村へ凱旋してきます。

オークに調教された成果を発表するかのように、またもや村人達の前で交尾を重ねるのです。

しかし、今度は全員合意の上での公開プレイでした。

オークの下僕になったエルフ騎士団

身も心もオークの下僕になったエルフ達には、かつてのような騎士の誇りなんてものはありません。

オークの肉壷達が調教されまくった結果、村人の前でも全く羞恥心などはなく、ただオークの欲望を悦んで受け止め続ける雌へと変貌していました。

オークの肉壷で検索してお試し